結婚式のゲストの招待に関するあれこれについてチェック!

招待状

結婚式が決まったのはいいけど、

  • 「どのような方を招待すればいいんだろう…」
  • 「いつごろゲストに招待状を出すの?」

などの疑問を感じている方も多いですよね。

そこで今回は、結婚式のゲストの招待に関する疑問について解決していきましょう。

 

結婚式のゲストの招待全般に関するQ&A

まずは、ゲストの招待全般に関するQ&Aをチェックしていきます。

Q:ゲストには事前に結婚式出席の打診をしたほうがいい?

A:

ゲストにも予定があることでしょう。

ですので、「このたび、○月○日に結婚式を行うことになりました。」と連絡しておいたほうがよいでしょう。

その際には、「ぜひ出席してくれるとうれしいです。」と伝えましょう。

 

Q:いきなり招待状を送るのは失礼?

A:

いきなり招待状を送るは、失礼と感じる方も多いです。

事前にメールや電話で、招待状を送っても大丈夫か確認しておきましょう。

 

Q:新郎側・新婦側で人数を揃えたほうがいい?

A:

明確な決まりはないものの、ある程度新郎側と新婦側の人数が同じくらいがよいです。

バランスを考えて、招待するゲストの人数を決定してくださいね。

 

結婚式の招待状に関するQ&A

続いては、結婚式の招待状に関して確認していきましょう。

 

Q:招待状を結婚式場に依頼するとお金がかかる?

A:

結婚式場に依頼すると、招待状1通あたり500~800円の料金がかかります。

人数が増えるにつれて、費用も大きくなりがちです。

 

Q:招待状は自分で作成してもOK?

A:

最近では、招待状キットなども販売されています。

自分で招待状を作成することで、費用を節約できますよ。

テンプレートなどもあるので、簡単に作成できます。

 

Q:招待状を自分で作成すると大変?

A:

やはり、依頼して作成してもらうよりは手間がかかります。

封筒に入れる作業や切手を貼る作業など、こまごまとやることはたくさんあります。

時間があまりとれない場合には、結婚式場に依頼したほうがよいでしょう。

 

Q:招待状を発送するのは結婚式のどのくらい前?

A:

一般的に招待状を発送するのは、結婚式の2~3カ月前。

そのうえで、おおよそ1カ月前を締め切りとして、ゲストの出欠を確定します。

 

Q:宛名は手書きじゃないとだめ?

A:

近年では、宛名をプリントする方も多いです。

手書きの場合には筆耕料などがかかるので、プリントを選ぶ方も多いのです。

 

まとめ

以上、結婚式のゲストの招待に関するあれこれについて見てきました。

実際に結婚式にゲストをお招きするタイミングになると「これで大丈夫なのかな?」と不安になることも多いですよね。

事前に疑問をしっかりと解消して、スマートにゲストを招待しましょう。