結婚式でのムービー~ポイントを踏まえて素敵な演出を!

ムービー

 

いまや結婚式の演出で王道である「ムービー」。

  • 「どんなムービーがいいかな?」
  • 「自分たちで作るのは大変なのかな?」

などと疑問や不安を感じている方も多いでしょう。

今回は、結婚式でのムービーに関するあれこれを、Q&Aのかたちで確認していくことにします。

 

結婚式でのムービー全般のQ&A

まずは、ムービー全般に関する事柄についてです。

 

Q:おもなムービーの種類は?

A:

結婚式のおもなムービーの種類は、

  • オープニングムービー
  • 生い立ちムービー
  • 再入場ムービー
  • エンドロール

などといったところです。

また、挙式中に、ゲストに対する感謝の気持ちをムービーにする方も多いです。

 

Q:ムービーの数は多いほうがいいの?

A:

ムービーが多すぎると、会場が暗い時間が長くなります。

ムービーを流す場合には、3本程度にしておくとよいでしょう。

 

Q:結婚式場に依頼した場合いくらかかる?

A:

それぞれの結婚式場によって、ムービー作成の料金はさまざま。

ですが、1本あたり3~5万円程度というところが多いようです。

 

Q:ムービーを流さないのもアリ?

A:

ムービーを1本も流さないケースも、当然あります。

ムービーは、あくまでも演出の1つの方法ですから、無理に流す必要はありません。

特に、レストランウェディングや小規模な家族婚などでは、ムービーを流さないことが多いようです。

 

結婚式でのムービーを自作する場合のQ&A

続いては、結婚式でのムービーを自作する場合について、チェックしていきます。

 

Q:自分たちでムービーを作る場合はソフトを購入したほうがいい?

A:

動画編集ソフトを購入したほうが、比較的簡単にムービーを作成できます。

しかし、PCに既存で入っている「ムービーメーカー」や「iMovie」でも、動画作成は十分に可能です。

 

Q:動画サイズや種類はどうすべき?

A:

基本的には、結婚式場の指示に従ってください。

スクリーンによって、画角サイズが16:9であったり4:3であったりします。

また、動画の拡張子に関しても、式場へ確認が必要です。

 

Q:動画をつくったことがないけど自分たちで作れる?

A:

動画編集は難しいものではありませんが、ある程度のPCの操作に慣れている必要があります。

まずは、事前に本やインターネットの情報を調べてみましょう。

そのうえで「できそうだ!」と感じた場合には、チャレンジしてみるのもよいでしょう。

 

Q:自分で作成したほうが費用を節約できる?

A:

もちろん、自分たちで作成したほうが、費用を節約できます。

時間はかかりますが、結婚式場に依頼するよりも、かなり費用を抑えられるでしょう。

ただし、動画編集できるスペックのPCがない場合は、依頼してしまうのが無難です。

動画編集をする場合、最低でもCore i5以上のCPUを持つPCが必要です。

(Core i3以下のスペックでも動画編集をすることは可能ですが、サクサク動かすことは非常に難しいです。)

 

まとめ

以上、結婚式でのムービーに関するあれこれを確認してきました。

ムービーを流せば、結婚式は盛り上がります。

ぜひ、こだわりのムービーを作って、ゲストの皆さんと一緒に楽しみましょう。